エントリー受付中!2021.07.15 - 08.20(自薦他薦問いません)

Sustainable Japan Awardとは

株式会社ジャパンタイムズでは、2017年に2つのコンソーシアム、「ESG推進コンソーシアム」と「Satoyama推進コンソーシアム」を立ち上げ、国内外で活躍するキーパーソンをはじめ、持続可能な社会の実現のために様々な立場で活躍してきた企業や団体そして個人をフォーカスし、その取り組みを国内海外に発信してきました。

そして2021年6月、「ESG推進コンソーシアム」と「Satoyama推進コンソーシアム」、それぞれ取り組み方は違うが、目指す所は同じだと考え、この2つのコンソーシアムを統合し、「Sustainable Japan Network」をスタートしました。

2019年に第1回目を実施した「Satoyama & ESG Award」。3回目となる今年から、「Sustainable Japan Award」と名称を変更し、その中でSatoyama部門、ESG部門を設け、これまで同様、その年に先進的なそして持続可能な取り組みを行なった企業、団体、個人を表彰し、その活躍を国内外に伝えていきます。

すべての参加者特典

応募にご参加いただいた皆様に、10月発行予定の「Sustainable Japan Award 特別号」をお送り致します。

※紙面画像はイメージです

受賞企業の特典

The Japan Times 本紙や、Sustainable Japan Award特設サイト上でご紹介いたします。受賞企業・個人の取材記事や好事例のご紹介などを企画しており、企業のPR・ブランディングにご活用いただけます。
※内容は変更となる可能性がございます

募集対象の賞

Sustainable Award 大賞 1
Sustainable Award 優秀賞 1
Sustainable Award ESG部門 優秀賞 2
Sustainable Award Satoyama部門 優秀賞 2
Sustainable Award 特別賞

※Sustainable Awad 特別賞受賞数に関しては、審査の段階で決定します。

応募方法※自薦、他薦は問いません

ご推薦は個人、団体、企業に関わらずご応募いただけます。
下記ガイドラインをご確認いただき、フォームよりオンラインにてご応募ください。

応募受付は終了しました

ガイドライン

  • 第3回Sustainable Japan Award表彰式は、2021年9月28日(火)に株式会社ジャパンタイムズイベントスペースおよびオンラインにて開催予定です。
  • 候補者の方には、選考にあたり、プロフィールや団体の活動状況等に関する情報の提供をお願いすることがございます。また推薦してくださった方のお名前や推薦コメントをご本人にお知らせする場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 受賞者の発表および表彰式の様子は、英字新聞The Japan Timesの紙面およびウェブサイト、またSustainable Japan by The Japan Timesのウェブサイトに掲載予定です。

The Japan Times
Sustainable Japan by The Japan Times

  • ご推薦いただく人数に制限はございません。多くのご推薦お待ちしております。
    ※ご推薦は、一企業、一団体、一個人毎にご応募ください
  • 応募の締め切りは8月20日18:00となります。
  • ご応募いただいた方には、10月発行予定の「Sustainable Japan Award 特別号」をお送りします。

選考スケジュール

7月15日〜 8月20日
公募期間
8月20日〜 8月27日
選考期間
公募で集まった候補者および各コンソーシアムのアドバイザーからの推薦者の中から選考。受賞候補者/企業には受賞をお受けいただけるか確認いたします
9月20日
受賞者および表彰式のプログラムを発表
9月28日
表彰式

Sustainable Japan Award選考基準

ESG部門

(1)ESGやSDGs活動において斬新な取り組み・技術を提供している。
(2)日本の取り組みとして世界に伝えるべきもの。まだ伝わっていないもの。
(3)企業規模に関わらず、優れた取り組みを評価する。
(4)英語での発信に積極的に取り組んでいる。

Satoyama部門

(1)地域の歴史的背景・実情に沿って、里山や里海の資源・資産を活用していること
(2)地域で循環する経済を確立し、持続可能な取り組みに発展させていること
(3)日本の取り組みとして世界に伝えるべきもの。まだ伝わっていないもの。
(4)英語での発信に積極的に取り組んでいる。

Sustainable Japan Award審査員

ESG部門

森澤充世 氏

PRIジャパンヘッド/CDPジャパンディレクター/ Japan Times ESG推進コンソーシアム座長

渋澤健 氏

コモンズ投信取締役会長/ジャパンタイムズESG推進コンソーシアム アドバイザー

木村尚敬 氏

経営共創基盤共同経営者 マネージングディレクター/ Japan Times ESG推進コンソーシアム アドバイザー

加藤隆俊 氏

公益財団法人国際金融情報センター 顧問/ Japan Times ESG推進コンソーシアム アドバイザー

Satoyama部門

藻谷浩介 氏

日本総合研究所調査部主席研究員/ Japan Times Satoyama推進コンソーシアム アドバイザー

御立尚資 氏

ボストンコンサルティンググループ シニアアドバイザー/ Japan Times Satoyama推進コンソーシアム アドバイザー

お問合せ先

株式会社ジャパンタイムズキューブ
「Sustainable Japan Award」事務局(担当:森・山田)
〒102-0084 東京都一番町2-2 一番町第二TGビル
TEL:03-3512-0330 MAIL:esg-staff@japantimes.co.jp

What is the Sustainable Japan Award?

In 2017, The Japan Times launched two consortiums: the ESG Consortium and the Satoyama Consortium. They have focused on individuals, companies and organizations active in various ways in realizing a sustainable society, including key people in Japan and overseas who have disseminated their efforts both domestically and internationally.

Though the ESG Consortium and the Satoyama Consortium have different approaches, they have the same goals. Thus, in June 2021 they were merged into the new Sustainable Japan Network.

The first Satoyama & ESG Awards were held in 2019. Three years later, the name changed to the Sustainable Japan Award, with both a satoyama section and an ESG section. Our goal is to commend individuals, companies and organizations that have made advances in sustainable efforts, and we hope to convey their activities both domestically and internationally.

Benefits of participation

We will send a copy of the Sustainable Japan Award Special Issue, scheduled for publication in October, to all participants who submit an application.

Benefits for award-winning companies

The winners will be featured in The Japan Times newspaper and on the Sustainable Japan Award website. We are also planning articles on the good practices of award-winning companies and individuals, which can be applied in corporate PR and planning.
*Contents may be subject to change

Number of selected awards

Sustainable Award Grand Prize: one
Sustainable Award Excellence Award: one
Sustainable Award ESG Category Excellence Award: two
Sustainable Award Satoyama Category Excellence Award: two
Sustainable Award Special Award

* The number of the Sustainable Award Special Award will be decided by the judges.

How to apply★Self-nomination,
recommendation by others

It is possible to apply as an individual, company or organization.
Please see the guidelines below and apply online using the linked form.

Applications are now closed

Guidelines:

  • The 3rd Sustainable Japan Award ceremony is scheduled to be held on Tuesday, Sept. 28, at the Japan Times Event Space and online.
  • Candidates may be asked to provide information regarding their profile and the activity status of their organization at the time of selection. In addition, please note that we may inform the candidates of the name and recommendation content of the person who nominated them.
  • The announcement of the winners and the award ceremony will be placed in The Japan Times and on the website of Sustainable Japan by The Japan Times.

The Japan Times
Sustainable Japan by The Japan Times

  • There is no limit to the number of people and organizations you can nominate. We are looking forward to receiving many applications.
    * Please enter the information for each individual, company or organization.
  • The application deadline is 6 p.m. on Aug. 20.
  • We will send a copy of the Sustainable Japan Award Special Issue to those who apply. The issue is scheduled for publication in October.

Selection schedule

July 15 – Aug. 20
Open call for participants
Aug. 20 – Aug. 27
Selection period
Candidates will be selected from the open call for participants and from recommendations from advisers to each consortium.
We will check if candidates can receive the award.
Sept. 20
Announcement of the winners and the awards ceremony program
Sept. 28
Awards ceremony

Sustainable Japan Award selection criteria

ESG category

(1)Providing innovative initiatives and technologies in ESG and SDG activities.
(2)A Japanese initiative that should be communicated to the world. Initiatives that have not been disseminated yet.
(3)Outstanding efforts will be taken into account regardless of company size.
(4)An initiative that is actively working on being disseminated in English.

Satoyama category

(1)An initiative utilizing satoyama and satoumi resources and assets in line with the historical background and current conditions of the region.
(2)The establishment of a circular economy in the region and developing it into a sustainable initiative.
(3)A Japanese initiative that should be communicated to the world. Initiatives that have not been disseminated yet.
(4)An initiative worth spreading and sharing with English speakers living in or visiting Japan and overseas.

Sustainable Japan Award panel of judges

ESG category

Ms. Michiyo Morisawa

PRI Japan Head / CDP Japan Director / Japan Times ESG Consortium Chair

Mr. Ken Shibusawa

Chairman of the Commons Investment Trust / Japan Times ESG Consortium Adviser

Mr. Naonori Kimura

Managing Director, Industrial Growth Platform, Inc./ Japan Times ESG Consortium Adviser

Mr. Takatoshi Kato

International Financial Information Center Adviser/ Japan Times ESG Consortium Adviser

Satoyama category

Mr. Kosuke Motani

Senior Researcher at the Japan Research Institute/ Japan Times Satoyama Consortium Adviser

Mr. Naosuke Mitate

Boston Consulting Group Senior Adviser/ Japan Times Satoyama Consortium Adviser

Contact

Japan Times Cube Co., Ltd.
Sustainable Japan Award executive office (People in charge: Nobuyuki Mori, Shinobu Yamada)
〒102-0084 Daini TG Bld., Ichibancho 2-2, Tokyo
TEL: 090-6125-2296 EMAIL: esg-staff@japantimes.co.jp