The Japan Timesと一緒に、日本の持続可能な暮らしや取り組みについて、考え、発信していきませんか?

Sustainable Japan Network では、みなさまとのコミュニケーションをとおして、英語での多面的な情報発信に取り組んでいます。

Sustainable Japan Network について

設立経緯

コロナ渦でニューノーマルを模索していた2020年10月。ジャパンタイムズは持続可能な社会の実現に向けて、日本でいま起こっていること、そして日本から貢献できることを発信していく「Sustainable Japan」を立ち上げました。
2018年から国内外で活躍するキーパーソンをはじめ、持続可能な社会の実現のために様々な立場で活躍してきた企業や団体をネットワークし、海外に発信してきたESG推進コンソーシアム、Satoyama推進コンソーシアムの活動。
これらを統合して、2021年6月に新しく「Sustainable Japan Network」をスタートしました。

アドバイザーの紹介

  • 森澤 充世

    (もりさわ みちよ)

    PRI ジャパンヘッド / CDP ジャパンディレクター

  • 加藤 隆俊

    (かとう たかとし)

    公益財団法人国際金融情報センター 顧問

  • 渋澤 健

    (しぶさわ けん)

    コモンズ投信 会長

  • 木村 尚敬

    (きむら なおのり)

    経営共創基盤(IGPI) 共同経営者 マネージングディレクター

  • 藻谷 浩介

    (もたに こうすけ)

    日本総合研究所 調査部主席研究員

  • 御立 尚資

    (みたち たかし)

    ボストン コンサルティンググループ シニア・アドバイザー

  • 井上 恭介

    (いのうえ きょうすけ)

    NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー

Sustainable Japan Network の取り組み

月刊紙「Sustainable Japan Magazine(日英併記)」の発行

元 CasaBRUTUS 副編集長 白井良邦氏を編集長に迎え、ESG/SDGsを切り口に、食・建築・旅・ファッション・芸術などの興味深い情報を月に1度(最終土曜日)発行する、ジャパンタイムズ 初の日英併記マガジンです。

日本人の生活の中にある、“もったいない”や“再利用“など持続可能な地域や社会を実現している習慣。これらを日英併記で紹介するライフスタイルマガジンです。
会員のみなさまには、毎月1回発行する Sustainable Japan Magazine をはじめ、The Japan Times / The New York Times をお届けします。
さらに、The Japan Times ウェブサイト+ePaper EditionとNYTimes.comを無料でご利用いただけます。

英語での情報発信機会の提供

イベントへの優待・先行予約

国内外のキーパーソンが登壇するシンポジウムや各種イベントへの優待・先行予約を提供。さらに、イベント動画(全編)のアーカイブをご覧いただけます。

本紙Sustainable面や特集でのご紹介機会の提供

The Japan Times 本紙月曜版「Sustainable Japan」や Sustainable Japan Magazine に、会員のサステナブルな取り組みを取材し掲載。オンライン(Sustainable Japan ウェブサイト)へも展開します。

英文リリース掲載

The Japan Times ウェブサイトに英文リリースを無制限に掲載することができる「comfacts」をご利用いただけます。

「comfacts」について

Sustainable Japan Awardの実施

2019年に第1回目を実施した「Satoyama & ESG Award」。2021年から、「Sustainable Japan Award」と名称を変更し、その中でSatoyama部門、ESG部門を設け、これまで同様、その年に先進的なそして持続可能な取り組みを行なった企業、団体、個人を表彰し、その活躍を国内外に伝えています。

「Sustainable Japan Award」について

Sustainable Japan Network 独自調査への参加

国内外の関心のあるトピックについて、Sustainable Japan Network 会員のみなさまや、The Japan Times 読者のみなさまへアンケートを実施。独自の調査を実施し発表します。

The Japan Times について

創刊1897年の日本で最も歴史のある英字新聞。
現在の発行部数は日本国内で発行される英字紙の中で最大です。

The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。

読者は、国内在住の外国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアにも日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブは、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されています。

入会案内

会員特典

特典
各種イベント・勉強会への優待・先行予約
英文リリース掲載サービスの利用
The Japan Times 本紙の購読(Sustainable Japan Magazine含む)
各種イベントでの登壇機会の提供
紙面やWebサイトにて、英語の情報発信機会の提供

参加費用については、資料請求または お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

Sustainable Japan Network に関するお問い合わせ・資料請求を希望する。

Subscribe to our newsletter

When you register your e-mail address, you will receive the latest information about Sustainable Japan by The Japan Times, including events and new articles.

Email Address