SIGN UP

【オンラインセミナー】AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について

September 04, 2020

Japan Times ESG推進コンソーシアムでは、2020年9月4日(金)に参加費無料のセミナー『AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について』をオンライン形式にて開催しました。

本セミナーでは、Arabesque S-Ray社 日本支店代表の雨宮 寛(あめみや ひろし)氏に、ビッグデータとAI(人工知能)を活用して日々ESG評価を算出している「S-Ray」をとおして、ウィズコロナ時代におけるESG評価の傾向などを事例を交えてお話しいただきます。

■講師紹介
アラベスク S-Ray社 日本支店代表
雨宮 寛
アラベスク・グループの日本事業の責任者。
アラベスク以前は外資金融機関で運用商品の開発に従事。CFA協会認定証券アナリスト。
一般社団法人日本民間公益活動連携機構アドバイザー、明治大学公共政策大学院兼任講師。
NPO法人ハンズオン東京副代表理事。ハーバード大学ケネディ行政大学院(MPA)、コロンビア大学経営大学院(MBA)。

Subscribe to our newsletter

When you register your e-mail address, you will receive the latest information about Sustainable Japan by The Japan Times, including events and new articles.

Email Address