SUBSCRIBE

地域とともに取り組むジオパークのPRと環境保全

June 02, 2022

左:つくば市 中央:鳥取県 右:むつ市

現在、世界46か国、177か所に「ユネスコ世界ジオパーク」があるが、国内では、日本ジオパーク委員会が認定した46のジオパークの内、9か所が「ユネスコ世界ジオパーク」に登録されている。(2022年4月現在)

ジオパークは、地質学的に重要なサイトや景観を保護するだけでなく、これまで、その地域で人間と自然がどのように関わってきたか、また、どうすればこれら資源の美しさを保ちつつ、持続的に利用し、次世代に引き継ぐことができるかを学ぶ機会を提供している。

鳥取砂丘:海岸線に東西約16km、南北2.4km、高低差70mに広がる|山陰海岸ジオパーク

12月7日、Japan Times Satoyama推進コンソーシアム主催のオンライントークイベント「第20回Satoyamaカフェ」が開催され、山陰海岸ジオパーク、筑波山地域ジオパーク、下北ジオパークを代表して3名が、観光客だけでなく地域住民を巻き込んだ取り組みを紹介した。

山陰海岸ジオパークは、京都府、兵庫県、鳥取県にまたがる東西約120km、南北約30kmの地域に、鳥取砂丘、岩美町の浦富海岸(花崗岩等の海岸)や1000メートル級の山々など、様々な景観を有する。ジオパークの景観や地元の人々とのふれあいを楽しんでもらうために、230kmに及ぶジオパークトレイルを整備したという。

筑波山、霞ヶ浦湖、関東平野を中心としたジオパーク| 筑波山地域ジオパーク

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館副館長の安藤和也氏は、日本海に面し、東京都より広い面積を持つこのジオパークでは、「日本海が誕生した時代以降の地球の歴史を、岩石や地層、化石から見ることができるのです」と述べ、ユーラシア大陸から日本列島がいつ、どのように分裂したかを示す証拠が刻まれていると語った。山陰海岸ジオパークは、その地質学的な価値から、2010年にユネスコ世界ジオパークに認定された。

筑波山地域ジオパークは、茨城県全体の面積の約2割を占め、筑波山、霞ヶ浦、関東平野の3つの特徴的な地形を有する。

筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局長の伊藤祐二氏は、ジオパークの自然資産の保全やPRにおける地域住民が果たす役割の重要性を訴える。霞ヶ浦湖畔の崎浜にはカキ殻の化石があるが、かつて、ほとんど整備されずに雑草に覆われていたという。しかし、「2017年、この化石群が何かを記した看板を設置した途端、地元住民が自主的に掃除をするようになり、地層のカキ殻化石が再び見えるようになりました」と語った。今ではこの地域もジオパークツアーに組み込まれているという。

ジオパークには55人のツアーガイドが所属し、2023年にオープンする新しい観光施設の案内も担当する予定で、「古い中学校の校舎を利用した施設を、人と人、人と文化・自然とをつなぐ拠点にしたい」と、伊藤氏は意気込みを語った。

津軽海峡、陸奥湾、太平洋に囲まれた下北ジオパーク

下北ジオパークは、青森県の最北端に位置し、荒々しい津軽海峡、穏やかな陸奥湾、そして、ダイナミックな太平洋という3つの特徴の異なる海に囲まれている。面積は東京都の3分の2程度もある。

ジオパークには、多様な海洋資源をもたらす海だけでなく、巨大な岩や断崖、自然林や山、温泉、川、平野、砂丘など、多彩な景観が広がっている。「郷土愛の醸成や地域価値の向上を図りながら、資源の保全・活用を通じて、より持続可能な地域となるような取り組みを行っています」と、むつ市役所企画政策部ジオパーク推進課ジオパーク推進員の石川智氏(理学博士)は述べた。海岸の清掃、勉強会や講演会、植樹祭、子ども向けのキャンプイベントなど、地元の人々と一緒に様々な活動やイベントを実施。また、ビジターセンターやガイドツアー、地場産品の販売など、観光客向けのイベントをSNSなどのメディアで発信し、地域のPRも行っているという。石川氏は、人が住んでいるからこそジオパークとその資源が持続可能になるのであり、過疎化を食い止めるためには、地元住民が住み続けたい、観光客が再訪したい、さらには移住したくなるような地域作りが重要だと訴えた。

最後に、山陰海岸ジオパークの安藤氏は、次のように述べ、セッションを締めくくった。「ジオパークは、人間の生活は地球の多様な営みの一部であることを実感させ、地域の魅力を再発見させてくれる場所。オンラインで色々なことができるようになった今、好きな場所で生活し、働くというのも選択肢のひとつに加わりました。今後も様々な発信を通して、周りの自然を考える機会を提供していきたいと思っています。」

Subscribe to our newsletter

You can unsubscribe at any time.

PREMIUM MEMBERSHIPS

- BENEFITS -

  • All articles, no limits
  • Unlimited access to Japanese versions of articles
  • Unlimited access to original videos
  • Advance registration for seminars and events

CHOOSE YOUR PLAN

1-month plan or Annual plan 20% off!

Subscribe to our newsletter