SIGN UP

【第13回 Japan Times Satoyamaカフェ】バリューマネジメント代表 他⼒野淳⽒『「⽂化を紡ぐ」意義・⽬指す未来』

November 30, 2020

〜第13回 Japan Times Satoyamaカフェ〜

今回は、太宰府(福岡)、竹原(広島)、2020年8月にスタートしたばかりの大洲(愛媛)など、日本各地の歴史的建造物を利活用した観光まちづくりを中心に、「文化を紡ぐ」ことを事業化することで、日本の活性化に取り組むバリューマネジメントの代表、他力野淳氏に登場いただきます。
その地域の歴史を紐解きながら、個性あふれる宿泊施設や体験を提供する独自のアプローチ、地域とのコラボレーションや、サービスのクオリティ、そしてマーケティングなどについて、これまでのご経験とこれからの展望をお話しいただきます。

<他力野淳氏 経歴>
2005年バリューマネジメント株式会社設立、代表取締役に就任。文化財など伝統的建造物、行政の遊休施設の修復運用や、ホテルや旅館、結婚式場などの施設再生を行う。「施設再生から地域を活性化に繋げ、日本独自の文化を紡ぐ」がテーマ。グローバル起業家団体 EO OSAKA(Entrepreneurs Organization)元会長。地域づくり活動支援組織 地域資産活用協議会(NIPPONIA)副会長。内閣官房観光戦略実行推進室 歴史的資源を活用した観光まちづくりユニットメンバー。観光庁城泊寺泊事業 城泊専門家。⼀般社団法人インバウンドベンチャー会長。

<吉田雄人 経歴>
Japan Times Satoyama推進コンソーシアム事務局長
前 横須賀市長
Glocal Government Relationz(株)代表取締役
1975年生まれ。2009年、横須賀市長選挙で初当選し、2013年に再選。2017年、GRコンサルティング、GR人材育成、GRプラットフォームの立ち上げ等に取り組む。早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員。

Subscribe to our newsletter

When you register your e-mail address, you will receive the latest information about Sustainable Japan by The Japan Times, including events and new articles.

Email Address